542: マルチモニタ時、メインモニタ以外のモニタにゴーストが存在するとバルーン位置が変わる

ばぐとら研究所統合ToDo管理システムへようこそ!バグ報告に限らず様々な要望を扱うシステムです。
まずは同じような内容がないか [検索] した後、無ければ [新規レポート] で作ってみましょう。
Windows 8以降、高速スタートアップが実装された関係で、SSP以外の部分に起因する不具合発生が出てきました。
何か挙動がおかしいかな、と思ったら、一度再起動(シャットダウン->起動ではなく)してみてから再度確かめてみてください。

最新状況

名前 ぽな@ばぐとら
概要 マルチモニタ時、メインモニタ以外のモニタにゴーストが存在するとバルーン位置が変わる
状態 [済]処理済
作成日時 2017-10-12 16:13:44
最終更新日時 2017-10-12 20:33:02

履歴

1 | 2017-10-12 16:13:44 | [−]新規
ゆうざ
SSP ver2.4.05
OS Win7 64bit
2画面マルチモニタ
再現ゴースト:Emily/Phase4.5 他10体のゴーストで確認

概要
マルチモニタ時、ゴーストがサブモニタ側に存在すると
バルーン位置がメインモニタの方向に強制的に反転します。
バルーンを右クリックし、「バルーンを左右切替」しても
次のバルーン出現タイミングでメインモニタの方向にバルーンが反転し
ます

再現方法
1:マルチモニタ環境時にSSPを起動します。
2:ゴーストをメインモニタからサブモニタに移動させます
3:再現方法2の実行中、ゴーストのバルーンがメインモニタの方向を向き
ます
4:以降サブモニタにいる限りゴーストのバルーンはメインモニタの方向
を向き続けます

再現性20/20回

2 | 2017-10-12 20:33:02 | [済]処理済
ぽな@ばぐとら
2.4.06 FIXED
派手にエンバグってましたすいません

[リプライをつける]
Bug Tracking System 影舞 0.8.8
Powered by Ruby 1.8.7